債務整理、過払い金、無料相談なら刈谷市に事務所を構える司法書士あいち司法&相続へご相談ください。

商業登記

商業登記とは

商業登記とは、株式会社等の法人について、会社に関する登記すべき事項を登記簿に記載して公示することにより、法人をめぐる取引の安全を守る制度です。

つまり、商業登記は取引をした会社が実は存在しなかったなどといった不測の事態を防ぎ、安全かつ円滑な取引を可能にしています。一般的に商業登記をする場合として、会社の設立、会社の解散、合併などの組織の変更、新株の発行などがあります。

会社は、まず登記をして初めて会社となり、その後、組織の変更が行われても登記をしない限りは取引の相手方にそれを主張することは出来ません。そのため会社にとって登記は常に必要不可欠であり円滑に行われなければなりません。

また、登記簿は法務局に備えられており、商号登記簿、株式会社登記簿、合名会社登記簿、合資会社登記簿など様々な種類があります。


登記事項

登記事項は登記簿の種類によって異なりますが、株式会社登記簿を一例に主なものとして以下の事項が挙げられます。

・目的
・商号
・本店及び支店の所在場所
・株式会社の存続期間又は解散の事由について定款の定めがあるときは、その定め
・資本金の額
・発行可能株式総数
・発行する株式の内容
・単元株式数についての定款の定めがあるときは単元株式数
・発行済株式の総数並びにその種類及び種類ごとの数
・ 株券発行会社であるときはその旨
・ 新株予約権を発行したときはその数及び行使条件
・ 取締役の氏名
・ 代表取締役の氏名及び住所
・ 取締役会設置会社であるときはその旨
・ 監査役設置会社であるときはその旨及び監査役の氏名
・ 特別取締役の氏名

 


ご相談は無料です。
お気軽にお問合せください。
(委任契約を交わした後、料金が発生します。)




●事務所概要  ●スタッフ紹介  ●あいち司法アクセス

無料相談会のお知らせ

専門家に相談するだけで、
解決できるお悩みは多くあります。
また、問題が発生する前にご相談頂ければ問題が発生しないようにアドバイスをさせて頂きます。
相談は無料ですので、
お気軽にご相談ください。

司法書士がこんな悩みを解決します!!

司法書士には以下の場合に相談をする事をお勧め致します。 

●サラ金の取立てを止めたい
●債務整理をして借金を減らしたい
過払い金取り戻したい
登記に関して相談したい

●不動産関連
●登記手続き
●比較的少額の裁判手続き
●自分自身で裁判をしたいときのバックアップ
●自己破産等の借金整理手続き
 

当事務所では登記手続きは勿論、
相続・遺言・債務整理にて積極的に力になります。

無料相談会について

現在、当事務所では無料相談会を実施しています。

法務関係で気になっていたことやお困りのことを、
この機会に是非我々専門家にご相談ください。

あなたの不安を解消しましょう。

対応エリア

あいち司法書士のスタッフブログはこちら



あいち司法事務所